ロッテ涌井秀章投手が金銭トレードで楽天に移籍することがわかりました。人的補償ではないようです。

涌井秀章投手が移籍する理由は阪神鳥谷敬選手が影響しているのでしょうか?涌井秀章投手の楽天の移籍金はいくらなのでしょうか。


ロッテ涌井秀章投手が移籍する理由は鳥谷敬獲得?【金銭トレード】


ロッテの井口資仁監督は阪神の鳥谷敬選手を獲得したいと噂されています。

高額年俸を要求していると言われている鳥谷敬選手を獲得するならロッテはお金がかかってしまいます。

涌井秀章投手を楽天に金銭トレードの資金で、鳥谷敬選手を獲得に動くのではないでしょうか。

鳥谷敬選手も実績と実力があるので、ロッテとしても獲得してチームを編成することになりそうですね。


スポンサーリンク

ロッテ涌井秀章投手が移籍金はいくら?


ロッテの涌井秀章投手が金銭トレードで楽天に移籍することになりますが、移籍金はいくらになるのでしょうか。

涌井秀章投手はプロ15年で133勝。3度の最多勝。沢村賞も獲得して実績があります。

今季は3勝7敗、防御率4・50で本来の調子ではなかったけど、投手陣の手本として活躍していました。

涌井秀章投手の今季の年俸は2億円なので、移籍の金額は2億円程度と予想します。

楽天なら数億円くらいの金額は用意できるはずなので、ロッテと一致したのでしょう。

元西武ライオンズの選手は、涌井秀章投手、岸孝之投手、牧田明久投手、浅村栄斗選手と楽天に移籍している人が多いですね。

楽天ライオンズになってしまいそうですね。


スポンサーリンク

ロッテ涌井秀章投手の楽天の移籍金は2億?阪神鳥谷敬選手が影響していると予想

ロッテの涌井秀章投手は金銭トレードで楽天に移籍することになりました。

移籍金は2億くらいと予想してみました。あくまでも良そうなので本当に2億円かはわかりませんが、数億円は移籍金がかかりそうです。

涌井秀章投手が金銭トレードで楽天に移籍することになりましたが、涌井秀章投手が移籍する理由は鳥谷敬選手の獲得なのかもしれません。