目黒焼鳥の鳥しきの予約方法を紹介します。電話はつながらないのでコツがないか気になってしまいます。

当日は予約なしで行くことはほぼ不可能です。並ぶこともできません。

1日に予約することができますが、何時までに電話をかければ大丈夫なのでしょうか?


【予約方法】目黒の鳥しきの予約のコツは?

鳥しきの予約のコツ
鳥しきは食べログの焼鳥で日本一なので、予約が非常に取りにくくなっています。

電話をかけると回線が込み合っていると音声が流れたり、ツーツーってなってしまいます。

毎月1日は予約開始時間からずっと電話がかからないことが非常に多いと思います。私も500回~1000回以上かけることがあります。

それでも予約することができないこともある焼鳥では一番予約ができないお店になります。

予約のコツになりますが、予約開始時間の18時にはみんなが一斉に電話をかけるので3時間後くらいにかけると良いと思います。

3時間後にかけてもなかなか電話はつながらないと思いますが、諦めないでかけ続けて下さい。

以前は14時から予約開始でしたが、現在は18時なので間違えないようにしましょう。

鳥しきの電話はつながらない!予約開始時間は1日の何時から何時まで?

鳥しきの電話はつながらない
鳥しきの電話は本当につながらないと思います。電話をかけ続けてもつながらないので本当に予約できるかと心配になってしまいます。

二人以上で鳥しきに電話をかければ予約が取りやすくなるので、知り合いにもお願いして一緒に電話したら良いと思います。

予約開始時間は18時で何時までかというとおそらく0時頃までではないでしょうか。当日以外で予約できたことはないので、1日だけがになってしまいます。

電話番号:03-3440-7656

鳥しきの焼鳥は予約なしで当日に並ぶことになる?

鳥しき予約なし
鳥しきの焼鳥は予約なしでは行くことはできませんので、当日に並ぶことも無理ですね。

現在の鳥しきは、2回転になっているので順番待ちをすることができなくなっています。

以前は1回転目だけ予約して2回転目は比較的予約が取りやすかったですね。しかし、お店の前で1時間以上待ったこともあるので大変でした。

お客さんが何時にお店から出てくるかわからないので、ずっと待っていましたね。現在は予約なしでは難しくなっています。

鳥しきは弁当の予約はできる?

鳥しき弁当予約
鳥しきの弁当は予約することができます。鳥しきの弁当は当日に電話をかけて作って置いてもらえます。

また、鳥しきに食べに行ったときにも弁当を予約することができますので、手土産にはおすすめです。

弁当を次の日に食べることもできるので持ち帰りしてみて下さい。

まとめ

目黒の鳥しきの予約の取り方や予約のコツを紹介しました。

鳥しきは本当に電話はつながらないのでひたすらかけ続けるしかありません。

しかし、鳥しきの焼鳥は信じられないくらい美味しいのでぜひ行ってみて下さい。