日ハムの岡大海選手(27)とロッテ藤岡貴裕選手(29)がトレードすることは球団から発表されました。トレードの理由を紹介します。

岡大海選手と藤岡貴裕選手のトレードは正直びっくりしていますが、両選手とも頑張ってほしいですよね。


岡大海選手(日ハム)と藤岡貴裕選手(ロッテ)のトレードの理由とは?

日ハムの岡大海選手とロッテの藤岡貴裕選手のトレード理由を確認してみましょう。

岡大海選手は今季は28試合で打率.154成績を残すことができていません。入団から5年になりますが、怪我が多く思っていたようには成績を残すことができていませんね。

藤岡貴裕選手はドラフト1位で投手として期待されていましたが、6勝が最高で、2018年の今季は1軍に昇格もできていません。

トレードの理由は、日ハムは左投手のコマが足りなくて、ロッテは荻野貴司選手が怪我で離脱しているので、外野手で身体能力が高く俊足でもある岡大海選手を必要としたことが理由になります。

岡大海選手と藤岡貴裕選手はトレードすることによって環境が変わることによって活躍できることがあると思います。

もともと両選手とも素質はあるので、新しい球団で活躍してもらえるとファンは喜ぶと思いますね。

2018年もプロ野球の後半戦が始まったばかりなので頑張ってほしいですね。

岡大海選手と藤岡貴裕選手の年俸

岡大海選手の年俸の最大は2300万円になります。

2014年:860万円
2015年:840万円
2016年:1800万円
2017年:2300万円
2018年:2000万円

藤岡貴裕選手の年俸の最大は4300万円になります。

2012年:1500万円
2013年:2100万円
2014年:2700万円
2015年:3500万円
2016年:3850万円
2017年:4300万円
2018年:3400万円

まとめ

日ハムの岡大海選手ロッテと藤岡貴裕選手のトレードの理由は、日ハムは左投手不足、ロッテは外野手不足によるものになります。

岡大海選手と藤岡貴裕選手は実力がある選手なので、球団を移籍しても活躍を期待しています。